HOME>スタッフブログ>娘のブログ

娘のブログ

娘(2)の儀式

6月4日に娘(2)の儀式をしました。
毎年やっているのですが今年ももれなくやりました。

儀式の様子を写真に収めたので簡単にアップしていきますね!

 

 

 

↓大きな儀式の時にはこんな感じで全神様の衣装を出し、母の体に降りる神様の順番に衣装を着替えていきます。

201661212948.jpg

母がお経をあげていきます。大体時間にすると1時間ほどです。

201661213319.JPG

 

 

 

↓儀式中の衣装です。ちなみにこれは娘(2)の後ろ姿です。

201661215458.jpg

 

 

儀式の途中の様子は撮れなかったので割愛しますが、儀式が終わった後は儀式前に用意した乾燥させた鱈に儀式を行う者の服を纏わせたものに、本人の身代わりとして悪い気を吸わせ首をへし折ります。

 

 

↓これを・・・

201661215324.JPG

 

 

↓こうです!

 

 

 

201661215349.JPG

 

 

以上で儀式は終わりです。

 

スタッフ全員不安定になるの巻。

タイトルだけだとなんのこっちゃですが、今月の21日土曜日に行ったSさんの儀式の前兆で全員(といっても3人ですが・・・)の精神状態が非常に不安定になるということがありました。笑

母は普段怒らないようなことでもガチギレ状態だし、

妹は今まで見たことのないくらいどんよりしてるし、

私は私で他愛のない話で涙ボロボロだし(年のせいかもしれないですが。笑)で、

とにかく腫れ物に触るように接しなければならない3日間を過ごしました。

んー、実にめんどくさかった。

主に私が・・・。

わかりやすく言うと絡み酒のような感じでした・・・。

アルコール自体苦手なので基本摂取はしませんし、その日も当然シラフだったのですが、妹に泣きながら絡むわ、彼に電話で絡むわでハタ迷惑もいいところでしたね。汗

自分で絡んでおきながらどこか冷静に

「うわー、私超めんどくさー」

と思っちゃうくらいだったので絡まれた方は堪ったもんじゃありませんよね・・・。

本当にその節はごめんなさい!

 

とまぁ、私の話はここら辺で置いておいて・・・。

 

儀式は大成功でした。

不浄を払う経を読んで、

ご先祖様を呼ぶ経を読んで、

母がS家のご先祖様を受けて・・・。

ですが、最後の最後に滑り込むようにSさんのご兄弟にあたる水子が入ってきて

「見つけてもらえないかと思った!!」

と焦っていました。

事実、占いの時には水子を見つけられず、そのまま儀式に移行した形で執り行われたので相当焦っていたみたいです。

ただSさんだけは水子がいることを知っているという状況でした。

水子は水子でうちの母に見つけてもらえなければ解脱できないと思っていたらしく、最初は見つけてもらえるのを待っていたけれど、結局みつけてもらえず、最後の最後でギリギリ滑り込みに成功したという感じでした。

実際は儀式に来ている時点で解脱できている先祖がちゃんと連れて行ってくれるので心配はないのですが、水子にとっても初めてのことですしわからなかったのでしょう・・・。

霊になっても何でも分かる訳ではないということですね!

とにかく、心配させてしまった水子には申し訳なかったですね。

 

あとはSさんが降霊をして守護霊を決める番です。

ちょろちょろとブログに書いていますが男性は降霊がうまくいかない・・・というかスタッフに見られている恥ずかしさが先立って降霊自体は出来ていても自分の精神力で押さえ込んでしまう方が非常に多いので若干心配はしていたのですが、今回儀式をされたSさんはとても上手に受けてくださったのでスムーズでした。

 

あと、ここからは後日談ですが・・・。

結局スタッフ全員に影響を及ぼすような先祖は誰だったんだろうという話になり、大体は生前の持病だったり、亡くなった原因になった病気、あとは体が不自由だった方がいた場合はその症状で私たちに訴えてくることが多いのですが、そのような先祖の場合、儀式の時に必ずと言っていいほど降霊してきます。

ですが今回はそのような先祖はいなかったので変だなぁと思っていました。

考えた結果水子の焦りようから、水子では?という結果に収まりました。

本当に相当焦っていたんだなぁ・・・。

自発的に見つけてあげられなくてごめんね・・・。

 

日付が変わって今日Sさんが3日後の挨拶に来ればご先祖様もまた天に帰ります。

その時に今度はおじいちゃんやおばあちゃんに連れられて一緒に解脱するのです。

今度こそ絶対にはぐれないようにね!

 

 

BLOG はじめました。

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、ブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。